戸建塗りかえのよくあるご質問

Qなぜ、塗装しなければいけないのですか?

塗装は、建物を保護する役割を持ちますが、塗装でつくられた塗膜の寿命は大体10年前後です。
建物は常に、太陽光や温度差、雨・風・排気ガスなどにさらされており、その環境で保護のための塗膜を傷んだままにしておくと、建物の寿命は短くなっていきます。

Q塗り替え工事の費用はどのくらいかかりますか?

建物の立地条件や傷み具合、材料等により、費用は異なります。
築年数が長い程、建物の傷みは進んでいる場合が多く、下地補修に費用がかかります。
また、塗料のグレードによっても金額に差があります。しかし、より良いものを選定することで、長持ちするのも確かです。

Q塗り替え工事の期間はどのくらいですか?

建物の形状や施工範囲、天候にもよりますが、屋根と外壁を塗り替える場合、大体2週間程度を目安に考えていただければと思います。

Q外壁や屋根塗装の色は、決まった色しかありませんか?

各種色見本帳がありますので、打合せの中でご相談いただき、選定していただけます。
また、現状と同色も可能ですが、全くの同色は、難しいため現状に近い色をご用意させていただきます。

Q塗り替え工事に適した季節はいつ頃ですか?

春や秋の工事は、安定していると考えられます。
塗装の際、ビニールのシートで塗装部位以外を覆うため、窓の開閉が一時的にしにくいこともあり、夏の工事は少し邪魔に思うかもしれません。冬場は晴天が多いため、お勧めです。

Q安心して任せられる施工業社を選ぶには、どうすればいいのでしょうか?

国土交通省の建築工事監理指針には施工業者の団体として、(社)日本塗装工業会、全国マスチック事業協同組合連合会、日本外壁仕上業協同組合連合会が紹介されており、加入していることを確認するのもいいかと思います。

Q相見積りをする際のポイントはありますか?

同じ塗料のグレードで比べてみてください。見積金額は、使用する塗料や、施工方法で異なります。
見積金額が安価といっても、内容は他社と比べ材料やグレードが異なることがありますので、しっかりと見比べてみてください。

Q近隣にペンキの飛散や騒音などで迷惑がかかることはありますか?

周囲に塗料の飛散がないように、足場にはメッシュシートを張り、作業します。
近くに車両がある場合は、塗料が飛ばないようシートをかけさせていただきます。
また、高圧洗浄機で汚れを洗い流す際に、騒音が発生しますが、工事前の近隣挨拶でその旨をお知らせいたします。

Q工事中、外に洗濯物を干すことはできますか?

その日の作業内容によりますが、干せない日はあります。
前もって、現場担当者から連絡があるか、確認をしてください。

Q工事完了後、不具合等があったときはどうしたらいいですか?

まずは、現場担当者に連絡をしてください。塗装効果がわかるのは、工事完了後から数年経ってからです。
数年経ってからでは連絡しづらいと思うかもしれませんが、お気軽にご相談してください。

Q壁に付着している白い粉は何ですか?

チョーキング現象といいます。紫外線、熱、雨風などで塗膜が劣化し、塗装の表面が粉状になる現象です。

Q壁に細かい亀裂がたくさんありますが、きれいに直すことは可能ですか?

現在の下地に適した材料を使用し、補修することが可能です。

Q外壁のカビやコケは、きれいに落すことはできますか?

カビやコケは、除菌してから高圧洗浄し、落すことができます。
また、防カビ、防藻性能に優れた塗料もあり、そちらを使用することをお勧めします。

Q子供やペットがいるため、健康に配慮した塗料はありますか?

ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を含まない自然塗料での塗装をお勧めします。
無公害なので、お子様やペットにも安心です。

Qアレルギー体質で、ペンキやシンナーのにおいが不安です。

アレルギー体質のお客様のために、体にやさしいオール水性の特別メニューを組むことも可能です。

ヨコソー公式アカウント
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!
  • 0120-34-5191
  • (平日9:00-17:00
お問い合わせはこちら